読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

男性の勃起について女性からの質問に答えてみた。

f:id:mother8:20161025130249p:plain

 

とある女性から投げかけられた神々しい質問に対し、ぼくは頭を悩ませていた。

 

その質問とは、

 

 

 

「男のチン〇コって、興奮=勃起なの?」、と。

 

 

女性が悩んでいるとき、困っているとき

救ってあげるのが男の役目だと幼いころから教わっていた僕は

 

自分にこう問うた。

 

 

 

勃起について、女性が抱く疑問を解決してあげるのが俺の生きる意味なのではないかと。

それが俺の生まれてきた使命なのではないのかと。

 

そんな俺は、すべての女性に"勃起"という地球上において圧倒的に摩訶不思議な現象についての正しい知識を布教するべく、立ち上がった。

 

そう、たちあがったのだ。

 

 

 

勃起について質問ある?

 

この使命を果たすため、合法的にセクハラをする権利を得た私は

 

ヒトラーの如く権利を乱用した。

 

 

あまたの女性に、「勃起について質問ある?」というセクハラまがいのLINEを送り付けた。

 

暇さえあれば、「勃起について質問ある?」と質問したし

 

寝る間も惜しんでは女性に対して勃起への疑問を問いただした。

 

 

下ネタを言いたいわけではない。

仕方がないのだ。

アカデミックな性学を学んで貰いたいという、100%のTRUEな気持ちから湧き出る善意からに他ならない。

 

僕はあらゆる女性から、勃起についての疑問の収集に成功した。

 

 

ただ、一つの大失態を犯してしまった。

 

 

f:id:mother8:20161025130747p:plain

 

そう、お母さんに対して、「勃起について質問ある?」

 

と間違って送信してしまったのである。完全なるミスに他ならない。

 

4分40秒における電話で、私がどれほどの弁明をしたかを話すまでもないだろう。

 

50という齢の男性経験が豊富な母親に対して、いまさら”勃起”という概念について質問をしてしまったのだ。

 

なんたる侮辱、失敬なことか。

 

 

勃起=興奮であるかどうか

圧倒的に多かった質問がこれだ。

 

勃起=興奮であるか。

 

 

結論から言うと、勃起=興奮ではない。

 

中学生を経験した男性諸君であるならば誰しもわかるであろう。

 

あの数学の授業終わりの魔の時間、10分まえに不可解に生じる"勃起"について。

 

そこで勃起するだけならば構わない。

 

 

しかし、そういうときに限って、当てられてみんなの前で発表を求められるのだ。

 

 

経ってるけど立てないという状況に追い込まれたとき、男性はどうするのだろうか。

 

そう、少し腰を引いて、ノラリクラリと歩行するのである。

 

少しでもパンツから浮き出るテントを張らせないためだ。

 

また、パンツですれて勃起することもあるし、何も考えていないのに勃起することもある。

 

いわば、暴れ玉である。

 

ハリーポッターのクディッチおける"ブラッジャー"と同じ、操作不能なものなのだ。

 

勃起について、男性からの代弁

 

"ちん〇こ”というものは、自分の意に反して変容するとてもやっかいなものなのである。

それは男性自身もどうすることができない。

 

よく、「なんで便器におしっこかけるの?」っていう声もあるけど

 

毎朝、勃起したアソコをポキッと折れない限界の角度を模索して便器にロックオンする努力を試みていることを知ってもらいたい。

 

 

しっかりとロックオンしているのにも関わらず

 

尿が描く一本の虹がかからず

2本に分裂する事もあるという事実も。

 

 

 

下ネタの帝王である、プロブロガーの"あんちゃさん"が生理の理解を求めていたように、

 

僕も勃起についての理解を女性に促したいと思っています。

 

www.mazimazi-party.com

 

 

それでは、おっぱい!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【電通過労死事件】こんな社会に適合してるほうがヤバい件について。

 

 

f:id:mother8:20161008193429j:plain

 

言いたいこと1つ。

 

この日本社会に適合してるヤツの方がヤバイいですよねってこと。

 

 

 

 

電通過労死事件

いま世間を騒がせている電通社員過労死事件について。

 

 
労働時間、パワハラなど、様々な問題があっての過労死だと思いますが、なぜこの人は逃げることが出来なかったのか。
 
それはきっと、日本社会の「続けることの美学」とか、一度会社を辞めると「社会不適合者」の烙印を押されるとかの要因も大きかったのではないかと。
 
 
では、なぜ日本において、「忍耐力」とか、「石の上にも3年」とか、くだらない風潮があるのだろうか。
 
諦めるのは良くないことだけど、良い意味で明らめることって本当に大切なスキルなのに。
 
 

自分の心の声に従って何が悪いの?

 

僕は、"研修期間の男"と呼ばれていました。

 

アルバイトで研修期間を終えた試しがないないからです。

 

むしろ、研修期間の男と名乗ることすら許された身分ではありません。

 

年間で5個くらいやめた経験があります。

 

 

 

それはシンプルに

 

つまんないから。

なんか違うって思ったから。

こんなところで頑張っても意味がないって思ったから。

 

その度に、

 

社会不適合者

 

忍耐力がない

 

クズ

 

などなど、周囲からはひどい言われようでした。

 

 

でもそれって、自分の居場所じゃなかっただけって思うんです。

 

 

人間が空を飛べないように

 

魚が陸を歩けないように

 

僕は、単純労働の仕事が出来なかったんです。

 

 

 

その後、高級スナックで働ける縁があり、一年間しっかりと働くことが出来ました。

 

お客様の層がお金持ちの高齢者だったため、

 

まいにち、新聞を読んで勉強してましたし

 

お酒の知識もメキメキと取り入れていきました。

 

普通では出会えない人にも会えたし

 

高級ウイスキーもたくさん飲み比べできたし。

 

 

それが出来たのも、そこが"自分の居場所"だったから。

 

 

そして何よりも

 

やめまくったから。

 

自分の心の声に正直でいたかったから。

 

あの時、くそもつまらないバイトを耐えてやっていたと思うとゾッとします。

 

 

 

 

1、平均年収1000万円越えの野村證券を辞めた人

 

f:id:mother8:20161008193429j:plain

 

「野村證券の辞め方」という有名な記事を書いた、カルロスさん。

 

記事では、同期の自殺未遂、先輩の失踪、自身の感情を赤裸々に述べている。

 

 

そんな野村證券をやめ、今ではこんな生活をして豊かに生きている。

 

crls1031.com

 

 

2、会社員を辞めてプロブロガーに

 

f:id:mother8:20161008211631j:plain

クソマジメゲスブロガーの、あんちゃさん。

 

www.mazimazi-party.com

 

1年働いてみて、仕事

も楽しいし、生活も慣れてきて東京も悪くないなと思った。

 

ただ、相変わらず知り合いも増えず家と会社をひたすら往復する毎日。

土日は平日の疲れをとるために昼まで寝て、溜まっていた家事洗濯をこなす。たまに友人と食事に行く。日曜の夜は仕事にそなえて早めに寝る。

 

こんな生活スタイルを1年続けていました。

 

そして、1年経ってふとした瞬間に「もしかして、こんな生活何十年も続けるのか・・・?」って思ってしまったんです。

 

なぜか日曜になると憂鬱な気分になって「明日仕事かぁ」とため息をつく。そして土日のために平日を頑張る。

仕事は楽しいはずなのに、なんで「早く土日にならないかな」って思ってるんだろう?

本当に楽しいことなら、その時間を惜しむはずなのにって疑問を持ったんです。

 

 

こんな疑問を抱いていた、あんちゃさん。

自分の心の声に正直に従い、会社を辞め、ブロガーに。

 

 

辞める事ってなにも悪いことではない

 

最近

 

夢は努力をすれば叶うとか、

 

メディアはピックアップしすぎのような気がします。

 

 

 

正確に言うと、

 

自分に適した場所で

 

正しい努力をした人が

 

夢を叶えるだと思うんです。

 

 

ビリギャルとかの話にしろ、例がないからあれだけ世の中で話題になっている訳で。

 

こんな話しばかり取り上げるものだから、諦めなければ夢は叶う思考になって、続けることが美徳になっているんですよ。

 

 

野村證券を辞めたカルロスさん

 

会社員を辞めてブロガーになったあんちゃさん

 

二人にしろ、何かを捨てた結果何かを得れた訳で

 

そのまま我慢をして続けて言ったら自殺してたかもわかりませんよね。

 

 

 

何でもかんでもすぐ辞めろって言ってる訳でもなく、我慢する必要がないって言ってる訳ではありません。

 

ただ、人間には向き不向きがあるんで

それを探すために何かを辞めるという選択肢は逃げでも何でもない

 

 

むしろ勇気ある選択なんだよってことを伝えたいです。

 

最後に一言!

おっぱい!!!

 

twitter.com

ブログ開始20日で20,000PVの僕が教える、人の心を掴む文章術。

f:id:mother8:20161005202327p:plain

 

ぼくが福士蒼汰だったらいいんです。

 

ぼくが香川真司だったらいいんです。

 

ぼくがスティーブ・ジョブズだったらいいんです。

 

 

 

 

 

ただ単に文章を書くだけでいいんですよ。

 

それだけで人が集まってきますから。

 

 

 

 

文章をイケメンにしろ

 

ブログの文章ってイケメンでなければ読まれることはありません。

 

 

ブログと人間とパンチラってマジで似てるんですよ。

 

 

 

人間って

 

イケメンとか

美人とか

面白そうとか

オーラがあるとか

オシャレとか

 

第一印象でパッと光るものがなければ、話してみたいとか思わないですよね。

 

 

 

パンチラも同じです。

 

いわゆるチラリズムって全裸を見るよりも興奮しませんか?

 

「あの子の全裸よりも、あの子のブラジャーを。」

政党のマニフェストみたいになってますけど。

 

チラリズムによってもたらされる妄想が興奮をより一層引き立てるわけですよね。

 

 

 

 

ブログも同じことが言えて、タイトルとアイキャッチ画像が目を引くものにするのは当然なんだけれども

 

 

一番大事なのが

 

 

 

 

最初の一文

 

これに尽きます。

 

 

いかにして最初の一文で、「何なんだこいつは!?」と思わせれるかどうか。

 

 

 

 

国民的人気小説「人間失格」にも同じことがいえる

 

 

以下にあるのは、太宰治の「人間失格」の冒頭です。

 

 

恥の多い生涯を送って来ました。
 自分には、人間の生活というものが、見当つかないのです。自分は東北の田舎に生れましたので、汽車をはじめて見たのは、よほど大きくなってからでした。自分は停車場のブリッジを、上って、降りて、そうしてそれが線路をまたぎ越えるために造られたものだという事には全然気づかず、ただそれは停車場の構内を外国の遊戯場みたいに、複雑に楽しく、ハイカラにするためにのみ、設備せられてあるものだとばかり思っていました。しかも、かなり永い間そう思っていたのです。ブリッジの上ったり降りたりは、自分にはむしろ、ずいぶん垢抜あかぬけのした遊戯で、それは鉄道のサーヴィスの中でも、最も気のきいたサーヴィスの一つだと思っていたのですが、のちにそれはただ旅客が線路をまたぎ越えるための頗る実利的な階段に過ぎないのを発見して、にわかに興が覚めました。

 

 

ここで質問です。

 

突然、駅のホームのベンチで横に座っているオッサンに

 

 

 

「恥の多い生涯を送ってきたぜ!yeah!!」

 

 

なんて言われて、あさっての方向に全力疾走で逃げられたとしたら

 

間違いなく追いかけたくなりますよね?

 

 

 

 

オッサンが何者なのか

 

おっしゃられてた真意は何なのか

 

 

知らずして眠りにつくことはできるだろうか。

 

 

すでに好奇心が刺激されちゃってますよね。

 

 

ブログも、読んでいただいている人たちにとって

読みたい!知りたい!っていう好奇心をいかに刺激できるかで決まってくると思うんです。

 

記事は世の中にたくさん存在しているわけで

情報の洪水にまぎれている自分の記事をクリックしてもらったとしても

少しでもつまらない記事だなって思われたら

最後まで読まれないわけです。

 

 

そういう意味で

 

最初の一文が肝心になってくるんです。

 

読者目線になって、好奇心を刺激する一文を考えてくださいね。

 

 

 

注意点

 

最後に注意点があるのですが、大学のレポートで一文目を

 

 

 

「愛とは好きからセックスを引いたものである。」

 

と記述したら単位を落とした経験があるので

 

くれぐれもブログ記事だけにしてくださいね。

 

 

 

それでは

おっぱい!!!!

 

一流の料理人は、料理をしない人ばかりです。

f:id:mother8:20161003212230j:plain

 

この二人はガチの料理人ですが、料理をしている姿をみた事はありません。

 

 

 

 

 

フライパンで食材に加熱することでを吹き込んでいます。

 

砂糖という調味料をとおしてを吹き込んでいます。

 

とり肉を切ることを通してを吹き込んでいます。

 

 

 

 

 

ごはんを残すことって

食材がもったいないとか

貧しい国の人は食べたくても食べられないとか

 

そんなんじゃなくて

そんなんじゃなくてさ

 

 

 

料理人の愛を裏切ってるってことなんだよ。

 

 

 

 

料理人が食にこめる愛

 

僕は先月いっぱい、

 

marumo.net

 

っていうのに参加してた。興味あったら読んでね。

 

そこではシェアハウスで共同生活をしていたんだけど

 

ゆうとまるさん、という二人の料理人がいた。

 

 

f:id:mother8:20161003220923p:plain

毎日、夕方にこんな感じでLINEが来て、メニューが決まる。

 

f:id:mother8:20161003220925p:plain

田舎では、愛の”おすそわけ”が頻繁にあるので、こんな感じでメニューが決まる日も。

 

とにかく二人の料理は絶品。

写真だと全然伝わらないけれども

 

f:id:mother8:20161003222058j:plain

ほれ

 

f:id:mother8:20161003222059j:plain

ほれほれ

 

f:id:mother8:20161003222100j:plain

ほれほれほれーーーー

 

f:id:mother8:20161003222101j:plain

どーーーん。

 

 

 

 

魂を込めて

愛を込めて

料理をしている二人に

「あなたは今なにをしているんですか?」って質問をすると何て返ってくるかな?

 

 

 

きっと、適当に料理をしている人なら

「料理を作ってるよ。」って返ってくると思うんだ。

 

 

でも彼ら二人は違うと思うんだよね。

 

 

 

「みんなの笑顔を作っているんだよ。」って答えが返ってくると思うんだよね。

 

だってそうだよ。

 

f:id:mother8:20161003221427j:plain

 

みんなの笑顔がそれを証明している。

 

ゆうとは

まるさんは

 

みんなの喜んでいる姿がみたい。

美味しい美味しいって、馬鹿みたいに叫んでいるやつ(俺)の顔がみたい。

そんな姿が見たくてたまらないんだよ。二人は。

 

ゆうとは

まるさんは

愛のある料理人は

 

 

サッカー選手が、ボールを通して感動を届けるように

 

お母さんが、朝早く起きてつくる弁当を通して愛を届けるように

 

料理を通してみんなの喜ぶ顔を作っているんだよ。

 

そんな僕たちは、おいしいご飯を食べて喜んでいるんじゃなくて

 

喜ばされているんだよね。

 

 

料理人の知られざる苦悩

 そんな愛のある料理人に対して、日本国民の多くがひどい侮辱行為をしている事を知ってる?

それはね

 

 

 

 

 

自分が注文したご飯を残すこと。

それはね

 

 

 

 

「美味しかった。」の一言も言わずに店を出ること。

つまり

 

愛を裏切るってこと。

愛に対して無視してるって事。

そんな裏切りに料理人は深い傷を負っています。

 

料理人がどんな想いで料理をしているのか考えていただきたい。

f:id:mother8:20161003224936p:plain

f:id:mother8:20161003224938p:plain

本当にがあるよな。

 

 

f:id:mother8:20161003224755p:plain

 

f:id:mother8:20161003224759p:plain

 

本当にしかないよな。

 

 

宿泊料を払っているからといって、部屋で何してもいい訳がないように

 

 

家賃を払っているからといって、夜中に爆音で音楽を聴いてはいけないように

 

 

飲食料を払えば、「ありがとう。」「美味しかった。」と言わずに出ていくことは断じて許される事ではないと思う。

 

 

「美味しかった。」っていう、ただの一言だけで、料理人は愛を受け取ってくれたって確認ができると思うんだ。

 

もちろん、本当に口に合わなかった料理とかもあるし、何に対しても言えばいいという訳ではない

 

ただ、美味しかった際に

少しの一言だけで

少しの気遣いだけで

 

 

料理人が救われるって事を知ってもらえればいいなって思う。

 

PS まるさん、ゆうと、一か月間

僕らを笑顔にさせてくれてありがとう!

 

 

 

本当に本当に、最後に一言よろしいでしょうか?

おっぱい!!!!!!!!

 

 

 

 

 

学校の先生が、馬鹿で自己中な人間が多いのは何でなの?

 

 

f:id:mother8:20160928195120j:plain

学校の先生ってマジで自己中ですよね。

 

 

続きを読む