「大脳辺縁系を刺激しよう。」サイバーエージェント新卒スローガン研修で意識したこと

サイバーエージェント新卒の

濱名亮太(ハマナリョウタ)です。

 

 f:id:mother8:20180415113820j:plain

 

大脳辺縁系を刺激しよう。」

それがプレゼンで意識したことでした。

 

---------------------

 

サイバーエージェント18世代の2週間にわたる新卒研修が終わりました。

そのなかでも盛り上がりを見せた

新卒スローガンプレゼンで優勝することが出来ました。

 

新卒を20チームに分けて

その中から同期と人事の方の投票で

優勝が決まるこのプレゼン

 

優勝した後にスローガンを決めるにあたって考えたことなど

諸々、質問頂くことが多かったのでブログに書きます。

 

僕らのチームが何を意識してプレゼンしたのか

以下の目次で説明させて頂きます。

 

  • 人は論理ではなく感情で動く
  • 人はストーリーに感動する

 

 

◯人は論理ではなく感情で動く 

 

大脳辺縁系を刺激しよう。」

 これが、僕たちのチームの作戦。

 

おそらく

どのチームも同じ方向性だし

どのチームもアウトプットの質は高いから

 

問題は当日どれだけ票を入れたいと思われるかで決まる

という仮説のもと、感情を動かす方向にシフトしました。

 

※前提、ゴリゴリにロジックは詰めています。

※どのチームもやはり質が高く方向性は似ていた

 

ではどう感情を刺激するか?

 

「ゴールデンサークルというプレゼン方法」です。

 

サイモンのゴールデンサークルという手法を使ったプレゼンをしました。

TECH::CAMPというプログラミングスクールで

半年ほどセールスインターンをさせて頂いていた事があって

その際にこの手法を意識して営業していたらビビる程売れて

全国1位の成績を取れたので使わない手はないなと。

 

 

logmi.jp

 

swingroot.com

 

 

 

端的に言うと、人間は論理ではなく感情で動くってことです。

  1. 感情を司る「大脳辺縁系」を刺激し
  2. 論理を司る「大脳新皮質」をロジックでカバーする。

 

という順番で伝える手法なんですが

 

人間は感情を持っている生き物なので

いくら正しいこと言っていても

大脳辺縁系、つまり感情が動かなければ行動しないということ。

 

「言っている事はわかるけど、なんかついて行きたくない人」

「何言ってるかわからないけど、ついて行きたくなる人」

 

なんかもここの違いかなって思っています。

 

 

だから

僕たちはスローガンの意味というのはもちろん

なぜ僕たちはこのスローガンにしたのか

個人の思いや覚悟

18世代としてどういう理念やマインドを持つべきか

というところを重点にプレゼンさせて頂きました。

 

◯人はストーリーに感動する

 人は物語に感動するのです。

「人間には生まれながらに物語を認識する力が備わっている。」らしく

 

同じく成功を掴んだ人でも

順風満帆のエリートコースで成功した人よりも

山あり谷ありで波乱万丈の末、成功した人の方が共感を生む。

 

だから、今回のプレゼンに至っても

メンバー全員の物語をブログで発信しました。

普段から発信に慣れていないor発信嫌いという

メンバーが多数をしめていましたが

 

人は物語の谷が深ければ深いほど感動するので

恥ずかしいし、怖いけど

なぜサイバーエージェントに来たのか

ありのままの原体験や過去を書く事にしました。

 

また、なぜ自分がCAに来たのかを言語化&発信する事によって

個々の覚悟が固まり、配属後の意識も格段に違って来るので!

 

そんな中でも

メンバーである久保がした当日のプレゼンは

内容を知っているチームメンバーも感動するほど

素晴らしいもので、本当に感謝しかないです。

 

 

 

ちなみに、この本さえ読めば

  1. ストーリーテリング
  2. ・感動を生む方法
  3. ・共感される方法

的な知識が得られます。僕もこの本大好きです。

 

 

◯おわりに

f:id:mother8:20180415122040j:plain

 

この記事ではどう伝えたか的な話にはなってしまいましたが

前提、コピーとかも死ぬほど考えましたし

少ない時間の中、夜遅くまであらゆる事を考えまくりました。

 

そんな密度の濃い時間を一緒に過ごして頂いた

チームメンバー、サポートして頂いた方々

本当に感謝しています。

 

18全員で盛り上げて行きましょい!!!!

一八一揆起こしたりましょう。

18世代みんなで盛り上げていきたい^_^