読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クラーク高校出身の僕が語る、通信制高校のメリット、デメリット。

クラーク記念国際高等学校

クラーク記念国際高等学校 札幌キャンパスを2013年に卒業しました。

 

クラーク高校は全国展開している通信制高校

僕はそこそこ偏差値の高い公立高校を退学になって、クラークに編入しました。

なので、一般的な高校と通信制の両方を経験。

当時の経験を元に、クラーク高校通信制高校定時制高校に通うか迷っている人の力になれればいいなと思っています。

 

 

 

どんな人たちがいるの?

クラーク記念国際高等学校に限らず通信制高校の一般的なイメージはどんなものでしょうか。

ヤンキーが多そう、、、。

不登校だった人たちとか多いんでしょ?

こんなイメージを持っている人が多いですね。

 

実際に僕が通っていたクラーク高校札幌大通キャンパスには、

・妊婦さん

・妊婦さんを通り越して子持ち

・ホスト

・キャバ嬢

・シンプルに地域のどの学校にも入れないほどの学力だった人

・退学した人

・中退した人

・アスリート

発達障害の人

・アパレル店員

ダブルスクールをしていた子

・ゲイ(笑)

・ヤンキー

といった、ビレッジ・ヴァンガードのような学校でした。

 

クラーク高校は全国にキャンパスを展開。

なので、東京の方では芸能人やアイドルが在籍しているキャンパスも存在しています。

 

年齢層も、高校生年代の人はもちろんの事、20代から叔父様年代まで、幅広い年齢層の人たちが通っていました。

どんなコースがあるの?

コースについてはクラーク高校のキャンパスにもよりけりですが、大まかなコースはどこも似たりよったりです。

僕の通っていたキャンパスではザックリと以下のコースがありました。

 

週5日コース

 総合進学専攻

 オンリーワン専攻

 クリエイティブ専攻

週2~5日コース

 パーソナルコースA

 パーソナルコースB

月2日、集中講義コース

    通信制コースA

 通信制コースB

 

週5日コース

一般的な高校のように通学するスタイルのコースです。

体育祭、文化祭、修学旅行といった行事もありますし

一般的な高校と同じと考えて頂いてもらっても大丈夫。

ちなみに、オシャレな制服があります。

専攻は3つ。

 

総合進学専攻~ここは大学進学を目指すための専攻です。

僕も最初はここの専攻でした。

ただ、大学進学を目指すと謡ってはいるものの、他の進学校と比較すると授業レベルは当てにしてはいけないレベル

ここのコースに所属している人の多くは予備校に通っていました。

 

オンリーワン専攻~ここは週に3日~5日通学する専攻です。

認識としては徐々に慣れて毎日学校通学の専攻である、総合進学専攻へとステップアップするための専攻といったイメージを持っていただけたら大丈夫です。

実際にここから上がってきた生徒もいましたよ。

 

クリエイティブ専攻~ここは声優や放送クリエイターになるための専攻です。

校舎の一階に、鏡張りのとてつもなく立派なスタジオがありました。あまり声優とかのことは知らないですが、設備の良さに驚きました。

講師には現役のプロの方が来てくださったり、たまにとてつもあく有名な方が来ることも。

ここのコースを専攻していた僕の友人は現在、舞台俳優をしています。

 

週2~5日コース

パーソナルコースA~ここのコースは主に不登校を経験した生徒が多く在籍。

徐々に学校に慣れるためのコースです。

週に2日の通学。

 

パーソナルコースB~ここのコースも不登校を経験した生徒が多いのですが、

より学校に慣れた生徒が多い印象でした。

週に4日の通学。

 

二つとも、学校に慣れたら総合進学専攻へステップアップすることも可能です。

 

月2日・集中講義コース

通信制コースA~月に2日だけ土曜日に登校するコース。

主に仕事をしている人や、アスリートとして活躍している人が在籍していましたね。

仕事をしたり、予備校に通いながら高校資格を取得したい人にはオススメのコースですよ。

 

通信制コースB~半年に集中して授業があるコース。

7月と12月に集中授業が一週間あります。それ以外は通学する必要もないので自由です。

通信制コースAと同様に働いている人が多く在籍していました。

その他、学校の授業と受験勉強のギャップを感じる人や、独学で勉強できる人は、ここのコースに在籍して予備校に通う人もちらほら。

 

 

二つとも、授業のほかにwebキャンパスというオンライン授業で単位を取る必要があります。

僕は通信制コースBにも在籍していたことがありましたが、正直言うと単位取得は楽勝です、当時は、非常に簡単な5つの質問から3つ正解するだけで単位をGET。

ちなみに私服で登校できちゃいますよ。

学費は?

一番気になるのは学費ですよね。

正直に言うと決して安くはない金額

百聞は一見に如かず。以下の写真にわかりやすく記載されています。

f:id:mother8:20160529223021j:plain

f:id:mother8:20160529222955j:plain

 

 

 

f:id:mother8:20160530014921j:plain

 

f:id:mother8:20160530014933j:plain

 

 

先生が仏様

クラーク記念国際高等学校の何よりすごい所が、教師の質

内閣府認定、こども教育支援財団が認定する「学習心理戦スクールカウンセラー」という資格を全教員が所持。

クラーク高校は多種多様な生徒が集まるため、個々に合わせた接し方を学んでいるのでしょうか。

資格はともかく、実際に信頼できる教師しかいなかった事は確かです。

人生経験が豊富な方ばかりでした。

 

 

また、他のキャンパスの事情はわからないですが、生徒と教師の距離が良い意味で近いです。好きな趣味や恋愛、勉強の事を友達感覚で会話したり相談をすることが出来ます。

僕も過去に出会った教師は信用できる人は少なかったです。ですが、ここの教師は全員が信頼のおける人間でした。

 

 

クラーク記念国際高等学校のメリット

クラーク高校のメリットは何といっても、生徒の個性を尊重してくれることです。

髪型は社会的に非常識な色でなければ染めるのもOKですし、パーマをかけれます。

服装については通信制コースは制服があるのでそれを着て通学するのですが、アホみた

いにおかしな格好でなければオシャレに着こなせます。

 

最大のメリットだと僕が思うのは、多種多様な人間が同じ教室に存在している事です。

普通では出会えないような人間ばかり。偏差値、容姿、職業、性格、すべてにおいて開きがある。

多種多様。

一般的な高校だとどうしても似たりよった人間ばかりが集まるものです。

良い意味でも悪い意味でも、ここで関わる人間は人生の縮図を表しているかのようでした。

ここを卒業したおけげで、どんな人間に出会っても驚く事はなかったです。

 

クラーク記念国際高等学校のデメリット

クラーク高校のデメリットは、やはり授業レベルでしょう。

難関大学進学を目標にしている人は、予備校へ通う事は必須になると思います。

また、メリットとして挙げた多種多様ですが、自分を持っている人でなければ、悪い方へ流される事もあります。

しかし、良く考えれば自分で見たものを理解して判断する能力が身に付きます。

 

まとめ

クラーク記念国際高等学校には多種多様な人間がいる

・どんな人間でも学校生活を送りやすい

・好きな事をしながら高卒資格を取れる

・教師陣が例がなく素晴らしい人間

 

以上、実際にクラーク記念国際高等学校に通っていた僕の経験です。

 

何か質問がある方は、気軽にコメントしてください!